感染防止

歯科は細菌の多い口の中に触れ、切削や歯石を取る際に飛沫する唾液や水の中にもその細菌やウィルスは存在する為、感染防止においても滅菌はとても大切です。機材の滅菌は日本より国で規定されている滅菌レベルの高いヨーロッパでも最高水準のクラスB滅菌器を導入しております。クラスBは現在日本の歯科医院で多く採用されているものでは行えなかった治療に使用するタービンの滅菌も可能です。また飛沫するものに対しては口腔外バキュームという吸引力の非常に高い機器を治療ユニットのそばに設置し、飛沫の可能性がある処置を行う際は常に使用するようにしています。また患者様の治療後はどの方の後も周囲の薬液消毒を行うよう徹底いたしております。

補綴物の精度

治療歯に入る補綴物(冠や詰め物)の精度を極力高める為の技工機器を高水準で揃えています。

検査機器

歯科用CTはもちろんですが、全身の噛み合わせの関係を診る為に、正面からの頭蓋骨、頸椎の歪み、側方からの頭蓋骨、頸椎の位置関係を撮ることのできるレントゲン機器を設置しております。 歯科用CTは特にインプラントの術前に打つべき位置の骨の状態を知ることができ、打てるか打てないか、打つ方向はどうなのか、打つインプラントのサイズ・形はどうなのか。その他にも様々な情報を得て安全性・成功率を高める為に今や準備段階には必要不可欠です。全体的に検査をする場合にも、三次元的なものを二次元でしか診ることができなかったのでそれを正確に診ることができる歯科用CTはどちらも有効です。

新着情報

2013.07.12 ホームページを公開しました

院長日記

診療科目

  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 矯正歯科
  • 歯周病
  • インプラント
  • 小児歯科

診療時間

 最終受付が19時となっております。

休診日  土曜・日曜・祝日

  • お待たせすることが無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。
  • 急患随時受付
求人情報